{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

Raspberry Pi 5の電源として利用可能な5V/5A出力対応 USB PD PPSトリガーケーブル

3,280円から4,080円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • PPSE-05V-C

    ¥3,280

    残り2点

  • PPSE-05V-C + eMarkerケーブル 1m

    ¥4,080

    残り2点

◆45W以上のUSB PD PPS対応充電器でRaspberry Pi 5が運用できます。 USB PD PPSにより5V/5Aを出力します。(eMarkerケーブルが別途必要です) ◆専用のPSE対応ACアダプターが不要で、対応シガー充電器で車載用やモバイルバッテリーでの利用なども可能です。 ◆EEPROMの書き換えが必要です。 ・Raspberry Pi 5(ラズパイ5)は5V/5Aの電源を推奨しています。 ・製品自体はUSB PD規格対応ですが、5V以外の入力電圧には対応していません。また、PPSにも対応していません。その場合、USB PD対応充電器を接続しても5V/3Aまでしか取り出すことができません。  (ラズパイ5はCCピンを5.1kでPull-Downしており、純正ACアダプターはデフォルトで5.1V/5Aまで出力される。) ・このケーブルを使うことで、USB PD PPS対応で5V/5Aが出力可能な電源により Raspberry Pi 5 を最適な電源環境で利用することが可能です。 ・5Aまで利用する場合はeMarker対応ケーブルが別途必要です。(非対応の場合は3Aまでとなります。) =ご購入は下記の条件を満たす方を対象としています。= ・USB PD PPSに関する知識をお持ちの方。 ・出力電圧・電流などをご自身で調べられる方。 ・使用される充電器のPDOテーブルをご自身で調べられる方。 (カタログや製品に記載されているPPS対応電圧・電流が実際とは異なる製品があります。その場合は正常な電圧になりません。) ・USB PD PPS で5A出力に対応している充電器をお持ちの方。 =製品仕様= 入力コネクタ(充電器側):TypeC ソケット 出力コネクタ(ラズパイ側):TypeC プラグ ※逆の使い方はできません。 出力電圧:5V 許容電流:5A(最大) ケーブル長:約15cm =使い方= EEPROMの設定ファイルに「PSU_MAX_CURRENT=5000」と追記する必要があります。 (EEPROMを書き換えると、ラズパイ5はUSB PDのネゴシエーションをスキップし、5V5A電源接続がデフォルトとなります。) =注意 = ※ご使用になる機器が「USB PD3.0規格」で「PPS出力電圧5V/5A」に対応していない場合、5V3Aまでとなります。(充電器の仕様に依存します) ※PPS設定テーブルが複数ある場合、一番最後のテーブルが使用されます。それにより、取り出せる電流が5Aより少なくなる事があります。 ※接続機器により電源投入時に瞬間的に定格電流より多く電流(突入電流)が流れます。その電流がPD対応充電器の許容電流値を超える場合は充電器の安全回路が働き出力を停止し動作しない場合があります。 ※PD対応の電源機器によっては無負荷(100mA以下など)状態が続くと給電を停止する製品があります。その場合は接続し直す必要があります。 ※Raspberry Pi 5は5V(4.75V~5.25V)を許容電圧としていますが、使用する充電器によっては軽負荷の場合に電圧が高かったり、負荷によって電圧の変動が大きい製品がありますので、使用する充電器の性能を十分に検証した上で運用願います。 =5V/5A出力可能な充電器Listを参照ください。= *注意* Anker 313 Charger (Ace, 45W)はPPSで5V/5A出力をサポートしていますが、PDOテーブルの関係で当ケーブルでは2.25Aまでとなってしまいます。よってこの充電器はご利用頂けません。 =免責= ※機器によっては破損や事故を招く可能性があります。 ※機器の破損や事故、その他損害についての一切の保証は致しません。 ※長時間の利用をされた場合、充電器やケーブルが熱くなることがありますので、やけどや火災など充分に注意してください。 ■Raspberry Piは、Raspberry Pi財団の登録商標です。 Amazon販売サイトURL https://www.amazon.co.jp/dp/B0CVGTZ457?ref=myi_title_dp

セール中のアイテム